池袋・浦和のパーソナルトレーニングジム・ダイエットジム|リーグレス

03-6903-7215 受付時間9:00-22:00
日曜日を除く

スタッフブログ
blog

HOME > スタッフブログ > ブログ > 睡眠セミナーに参加したので、少し考えてみました

睡眠セミナーに参加したので、少し考えてみました

ブログ

2018.02.03(土曜日)

こんにちは(^O^)

パーソナルトレーナーの杉田です。

昨日は雪降りましたね(^^)1月も降って、2月も降ってなんだか今年は寒い冬ですね。

というよりか、冬は寒いものなんだと改めて思いました。

インフルエンザも流行っていますが、特に予防はしてません(笑)

しいて言うなら、口呼吸ではなく鼻呼吸だけです。

なぜ口呼吸ではなく、鼻呼吸かはさて置き。。。

表題の睡眠セミナーですね(^^)

睡眠に関しては、最近NHKでも取り上げらているように「睡眠負債」が取りだたされています。

そもそも「睡眠負債」とは何か?を少し書きたいと思います。

「睡眠負債」とはスタンフォード大学の研究者が提言した言葉ですね。日々の睡眠不足が借金の様に積み重なり、心身に悪影響を及ぼすという事です。

どの様な悪影響を及ぼすか・・・「生活の質」や「仕事の質」が落ちたり、「がん」「糖尿病」「心臓病」等の疾病を抱えるリスクが高まるとされています。

もちろん「肥満」につながる事も考えられます。

日本人の約4割は睡眠時間が6時間未満と言われており、欧米諸国よりも少ないです。

ではこの「睡眠負債」は返済できるのか・・・

週末に「寝だめ」しますという方も多いと思いますが・・・

残念ながら根本の解決には至らないかと思います。

「寝だめ」は日常の生活リズムを崩します。。。

それは、、、人の体は概日リズム(中枢)という時計を持っている為です。

細かい所の人体の話は除きますが、同じく腸や肝臓などの臓器にも末梢時計遺伝子があり、日周リズムを刻んでいます。中枢と末梢が同じくして周期を刻んでくれる事が大事です。

中枢は光に反応し、末梢は食事(朝食)に反応します。

時間栄養学上、簡単にすると「朝日を浴びながら朝食を摂る」が健全な生活を営む事ができるスタートだと考えられます。

では、何時間寝れば正解なのか?ショートスリーパーは?朝食食べない派はどーするの?寝酒はどーなのよ?サプリメントを摂ればいいの?

なーんて考えだすときりが無くなりますね・・・・・

現代社会においては、夜中でも光が煌々としてますし、食事の時間も遅くなってますよね。

仕事で残業でもすれば、睡眠時間は自ずと短くなるのが当たり前です。

昔の様に「太陽とともに」という生活は難しくなっています。

僕にしては真面目に考えてしまいました(笑)

考えると文章がまとまらないので、今日はこの辺でご勘弁(T_T)

まずは、現状を把握してみる事が解決の第一歩になるかな(・・;)

ご自身の睡眠の質に興味があれば、下記の様なサイト様でご自身の睡眠に評価を出してみるのも、良いかもしれませんね。

ピッツバーグ睡眠質問票

http://www.sleepmed.jp/q/meq/psqi_form.php

NHK 睡眠負債が危ない

http://www.nhk.or.jp/special/sleep/

※特定のサイト様・企業様を応援するわけではございません。

ご自身の睡眠の状態を客観的に把握するためにご利用ください。評価結果は現状に対する評価となります。

専門的な評価をお求めになる場合は、医療機関へご相談ください。

当ジムは睡眠の専門家ではございませんので、ご相談等は承りかねます。