池袋・浦和のパーソナルトレーニングジム・ダイエットジム|リーグレス

03-6903-7215 受付時間9:00-22:00
日曜日を除く

スタッフブログ
blog

HOME > スタッフブログ > ブログ > 暑いですね~その飲み物大丈夫?~

暑いですね~その飲み物大丈夫?~

ブログ

2016.05.24(火曜日)

こんにちは(^◇^)

パーソナルトレーナーの杉田です(^^)/

連日暑い日が続きますね。

当ジムは、一面ガラスタイルのため暑さ倍増です(*_*)

朝から干からびてしまいそうです。そしてエアコンの調子が・・・

こないだ掃除したばかりなのに、変なにおいがしています( 一一)

エアコンクリーナーを購入して早急に何とかしようかと!!

さて、Leglesでは現在若干名モニター募集をしています。

HP・Facebookにビフォー・アフターの写真掲載可能で、頑張れる方限定で半額で3か月間トレーニング承っております!!お得です!!こんな機会めったにありません(#^^#)他社様の2か月より安いです(*_*;高かったらごめんさない。

夏前という事もあり、お問合せ数が増えております!!この機会に痩せたい・綺麗になりたい・今年こそはとひそかに思われてる方・・・お早めにお問合せください!!無料COUNSELING&お体の状態をみて、トレーニングを少しだけ行わさせて頂きます。

※セッション中は、お電話に出れない場合がございます。お電話の場合は、留守電にお名前とお電話番号をお入れください。もしくはお問合せフォームよりお問合せくださいませ。

さて、今日は「その飲み物実は・・・」をみていきたいと思います!!

暑いと清涼飲料水についつい手が伸びますよね。そしてダイエットも頑張ろうと思う季節になってきましたね。

しかし・・・ダイエット中の清涼飲料水はちょっとSTOP!!

さて何故なんでしょうか?

いきなりですが・・・

カルピス系→角砂糖15個

炭酸飲料系→角砂糖15個

オレンジジュース系→角砂糖12個~15個

缶コーヒー系→角砂糖12個

スポーツドリンク系→6個

と角砂糖に換算した場合、これくらいの量になるという事です。

ただし、使われている甘味がすべて砂糖であるかはさて置きとしています。入っている糖分が砂糖であるとは言い切れませんので、あくまでもダイエット中の目安として覚えておくと良いかと思います!!

まぁ、最近は何でもかんでも砂糖に置き換えて表現しますよね。ダイエットの主流のスタイルが糖質制限からきているからでしょう。

糖質が完全に悪者になっていますが、必須栄養素ではなくても三大栄養素であるのは間違いありません。

アスリートやハードにトレーニングをしている方達は必ず糖質は摂ります。

間違っていけないのは、糖質が100%の悪ではなく、付き合い方を間違えたが為に太ってしまったり、その他の疾患リスクを高めてしまうのではないかと思います。アルコールも一緒ですね。

健康である為には、適量でコントロールしていくことが鍵となります。そして運動をどれくらい何をしていくか?

これが大切ではないかと思います(#^^#)