池袋・浦和のパーソナルトレーニングジム・ダイエットジム|リーグレス

03-6903-7215 受付時間9:00-22:00
日曜日を除く

スタッフブログ
blog

HOME > スタッフブログ > ブログ > 食事って?partⅡ

食事って?partⅡ

ブログ

2016.05.06(金曜日)

皆さんおはようございます!(^^)!

パーソナルトレーナーの杉田です(^.^)

今日は、5時に起きました!!

早起きは良いですね。なんて言っても満員電車に乗らずに済む(^^)

イライラしないで、仕事に入れますし、なんて言っても脳がクリアですね(^O^)

さて、今日は「食事の回数」を書きたいと思います。

「食事の回数」って考えた事はありますか?

あまりないですよね(^.^)

僕もこの仕事をしていなければ、恐ら考えなかったと思います・・・

ではでは、前置きはこの辺で。

そもそも、いつから「1日3食」食べるようになったのでしょうか?

鎌倉時代までは、「1日2食」だった様です。

これは、「枕草子」や「日中行事」にも記載があります。枕草子には「大工が食事時間じゃないのに昼に食事をしている。それが何ともおかしい」と書いてあります。日中行事では、「朝の御膳は午(うま)の刻なり」と書いてあります。※午は正午

西洋(ヨーロッパ)なども、18世紀ごろまでは1日2食だった様です。

では、いつ頃から3食になったのでしょうか?

江戸時代に入ってから、1日3食食べる様になったと言われています。

文明の発達と、労働環境・生活環境で食事の回数に変化が起きたのではないでしょうか?

学者ではないので、具体的な時代背景等はわかりませんが(T_T)

時代と労働環境・生活環境で、食事の回数が昔は違っていたのでしょう。

今は、「1日3食」食べる事が普通に浸透していますが、誰が言い出したのか?

わかりません(T_T)やはり、時代とともに変化したのではないか・・・

何回が適切で何回が適切ではないのか?

それは、その人の活動量に合わせていいと思います。

一番大切な健康でいられるには、食事回数ではなくその中身だと思います。

1日に必要な栄養素をいかに摂っていくか。

コンビニ等で手軽に買えそうなものでバランスが比較的良さそうなもの・・・幕の内弁当ですかね!!

最近はそんな事を考えて僕も、動く時と動かない時、目的に合わせて食事を調整しています(*^_^*)

そんな事を考えていると興味がつきる事がなく困りますが\(◎o◎)/