池袋・浦和のパーソナルトレーニングジム・ダイエットジム|リーグレス

03-6903-7215 受付時間9:00-22:00
日曜日を除く

スタッフブログ
blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > ダイエット効果をアップさせる腸内細菌の増やし方

ダイエット効果をアップさせる腸内細菌の増やし方

豆知識

2016.05.16(月曜日)

よく耳にする腸内細菌はダイエットにも最適?

テレビCMをはじめとして、あらゆるところで耳にする腸内細菌ですが、具体的にこれが何で、どういった効果を発揮するか知っている人は少ないです。
名前の通り腸内にいる細菌のことで、誰の腸の中にも存在しています。
しかし腸内細菌には種類があって、善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌がありますが、善玉菌が肥満になるのを防いでくれる役目を担っています。
その他にも健康効果などがあることでも知られていますが、善玉菌の数は決して多くはありません。
例えば腸内細菌が100兆あったと仮定した場合、善玉菌は20兆個程度となり、それ以外の大半は日和見菌が占めています。
ですからダイエット効果を最大限発揮させたいのであれば、腸内細菌の善玉菌を増やすことが必須です。
最近は健康目的だけではなくてダイエット目的でも、腸内細菌(善玉菌)を増やそうと努力している人もいるでしょう。
例えば乳酸菌やビフィズス菌が含有されているヨーグルトを食べるというのも有用な方法でしょう。
ヨーグルトであれば毎日気軽に食べやすいですし、効果的にダイエット効果をアップさせる腸内細菌を増やせます。

ダイエットに効果的な腸内細菌(善玉菌)の増やし方について

上記の他にも、水溶性食物繊維が入っている食べ物を摂取することも重要です。
食物繊維は健康的だと何となく実感している人もいますが、特に腸に良い影響を与えるようです。
それ以外には善玉菌を増やすには、納豆を食べることも重要です。
ただ単に善玉菌を増やすだけではなくて、悪玉菌が増えてしまうのを防ぐ効果も期待できるので、ある意味では万能的な食べ物だといえます。
納豆はそれ以外にも様々な面で我々の健康に寄与してくれるので貴重な存在です。
このようにダイエットのために不可欠でもある腸内細菌の善玉菌は肥満を防ぐ効果もありますが、大切なのは増えた腸内細菌の善玉菌を減らさない工夫をすることです。
納豆などを食べて善玉菌が増えたとしても減ってしまえば意味はないでしょうから、継続的に食べるようにしてください。
注意したいのは、人工的につくられた甘味料や街中で販売されているようなファーストフードをたくさん食べると摂取すると善玉菌が減ってしまうでしょう。
ダイエットというと運動や食事制限についてばかり考えがちですが、腸内細菌にも目を向けることで、今まで以上に効率的に痩せることもできそうです。