池袋・浦和のパーソナルトレーニングジム・ダイエットジム|リーグレス

03-6903-7215 受付時間9:00-22:00
日曜日を除く

スタッフブログ
blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > ダイエットを促進するマッサージ

ダイエットを促進するマッサージ

豆知識

2016.05.16(月曜日)

マッサージだけでは体重は落ちない

マッサージしてるのに痩せない!」と思っている人はいませんか?
残念ながらマッサージだけでは、体重は変わらないでしょう。
しかし、リンパの流れを良くするマッサージをすることによって浮腫みを解消し細く見せることはできます。
特に脚は、立ちっぱなしや座りっぱなしの仕事をしている人は、むくみやすいので、リンパマッサージは有効です。

マッサージでダイエット効果

全身のリンパマッサージは、老廃物を流し、脂肪が燃焼しやすい身体になるので、ダイエット促進効果があります。
むくみやすい手足や顔は、リンパマッサージをすると、浮腫みがとれるのも分かりやすく、見た目もスッキリし、比較的短時間で痩せて見えるでしょう。
しかし、ただ足や顔を撫でたりモミモミとマッサージをしたりするだけでなく、リンパを流すマッサージを毎日継続して行うことが重要です。
浮腫みは太って見えてしまうので、リンパの流れをよくして、浮腫みを解消させましょう。
リンパを流すことでたるみもなくなり、セルライトの除去、便秘解消、冷え性の改善など、様々な効果が期待できます。

正しいリンパマッサージの方法

リンパマッサージは、基本的には心臓から遠い足先から行うといいでしょう。
リンパの流れは足先から膝、お尻、お腹へと流れます。
そのため、お腹周りのリンパを流すためにも、足先からのしっかりとマッサージが必要です。
まずは、足の裏全体を親指で押し、足の甲をつま先から足首の方向にさすり、次に、足首からひざに向かって何回かさすります。
ひざの裏にリンパ節がありますので、さすったあとは、ひざ裏に老廃物を流すように、くぼみを押してあげてください。
ひざ裏の次は、太ももです。
ひざから太ももの付け根に向かってさすりますが、太ももの内側をほぐすように揉んでください。
揉む時に痛ければリンパが詰まっている証拠ですので、毎日継続してマッサージすることで、徐々に痛みはなくなっていくでしょう。
次に、肩甲骨の下、手が届く背中の上部から腰に向かってさすり下ろします。
お尻はヒップラインに沿うように、円を描いて左右同時にさすってください。
次にお腹ですが、おへそを中心とし、時計回りにさすってください。
時計回りにさすることで、腸の流れが良くなり便秘解消の効果もきたいできるでしょう。
腕は、手首から腕の付け根に向かってリンパを流します。
次に、鎖骨のくぼみに沿って内側をさすります。
鎖骨リンパの流れを良くしたあとに、耳のすぐ裏にあるくぼみから首を沿って鎖骨に向かってさすります。
最後に顔です。
手の平でフェイスライン、口角から耳下、鼻の横からこめかみ、額の中央からこめかみにむかってさすります。
こめかみにあつまった老廃物を耳裏のくぼみに流し、耳裏から鎖骨に向かってさすります。
これが、正しいリンパマッサージの流れです。
毎日少しずつリンパマッサージをしてダイエットを促進させましょう。