池袋・浦和のパーソナルトレーニングジム・ダイエットジム|リーグレス

03-6903-7215 受付時間9:00-22:00
日曜日を除く

スタッフブログ
blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > 体の柔らかさとダイエットの関係

体の柔らかさとダイエットの関係

豆知識

2016.05.16(月曜日)

身体の柔らかさとダイエット

身体の柔らかさとダイエットが関係あることを知っていましたか?
ダイエットは基礎代謝を上げることが大切なことはダイエットをしている人なら知っていると思いますが、意外に身体の柔らかさがダイエットに関わっていることを知っている人は少ないようです。
今回、身体の柔らかさとダイエットの関係についてご紹介します。
身体が硬い人は必見です。

基礎代謝を上げるためにはストレッチをしましょう

基礎代謝が高い人は食べても太らないですし、逆に基礎代謝が悪い人はカロリーを燃焼する力が弱いので太りやすい傾向にあります。
ですので、基礎代謝を上げることはダイエットをするうえで非常に重要なことです。
基礎代謝を上げるためには筋肉の量が必要です。ですので、ダイエットを成功させるためには筋肉をつける必要があります。
筋肉をつけるためには運動をしなければいけませんが、ジムに通って走ったり、水泳したりすると筋肉がつきすぎてしまう心配をしている人もいると思います。
また、こういった運動は長く継続することで徐々に効果が表れますが、一気に5キロ、10キロと痩せるわけではありません。
毎日走っているのに効果が表れないと、続けているのがしんどくなってきますしストレスが溜まり、ダイエットには逆効果になってしまいます。
また、女性は男性と比べると筋肉がつきにくいので、基礎代謝をすぐに上げることができません。
そこで、おすすめするのはストレッチです。ストレッチはダイエット効果があります。
整体師の先生は、正しいストレッチを毎日60分かけて汗だくになりながらゆっくりと行うそうです。
ストレッチをすると、身体が柔らかくなり、筋肉がつきやすくなります。
筋肉がつきやすくなると、基礎代謝が上がるという仕組みです。
また、走る前にストレッチをして代謝を上げることで消費カロリーも増やすことができます。
ストレッチをすると、身体が柔らかくなり血流の流れが良くなります。
冷え性も解消できますので、結果的に痩せたという人が多くいます。

柔らかくする方法

身体の中で特に柔らかくしておかなければいけないところは股関節です。
股関節には大きな血管があるからです。そのほかにも、骨盤や肩甲骨も柔らかくしましょう。
湯船に浸かったあと、身体が温まっている間にストレッチを行うと効果的です。
身体が硬くて良いことはありません。
健康的に痩せるために、ストレッチを行い身体を柔らかくしましょう。
毎日、少しずつ継続してストレッチをすることが重要です。