池袋・浦和のパーソナルトレーニングジム・ダイエットジム|リーグレス

03-6903-7215 受付時間9:00-22:00
日曜日を除く

スタッフブログ
blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > くびれを作るためのダイエット

くびれを作るためのダイエット

豆知識

2016.05.16(月曜日)

くびれを作るためにはひねりが大切

くびれを作るには運動が不可欠ですが、どんな運動でもいいわけではありません。
くびれを、作りやすくする運動をすることが大切です。
ウエストを細くしたいと思うあまりに、お腹の正面ばかりをエクササイズで鍛える人がいますが、これでは美しいくびれが出来ません。
お腹の正面ではなく、お腹の横側の腹筋をしっかりと鍛えることが必要なのです。
腹筋をすることで、ウエストを細くしようとする人がいますが、ただ単に腹筋をして辛い思いをしてもウエストにはそれほど効果はありません。
これは、お腹の正面ばかりをエクササイズで鍛えているからです。
お腹の側面を鍛えるためには、エクササイズにひねりを加えましょう。
腹筋をしながらひねりを加えると、かなり効果を感じることが出来ます。
上半身を動かさないように注意しながら、腰をひねるエクササイズもおすすめです。
ただし、コツコツと毎日続けることが必要不可欠で、一週間毎日続けたからといって、すぐに美しい体を手に入れることは難しいでしょう。
くびれを作るためには、継続こそが大切なのです。

ウエストの引き締めにダイエットは関係なし

毎日忙しくてなかなか運動が出来ない、運動をする暇がないという人もいるでしょう。
そんな人でも寝る前など、ちょっとした隙間時間の数分間を使ってエクササイズをすることで、美しいくびれを手に入れることが出来るのです。
お風呂上りや寝る前の数分間、体をストレッチするだけでも効果はあります。
ハードな運動をしなくても、ゆっくりとヨガのようにストレッチをするだけでも、くびれを作ることは可能です。
ストレッチをすることも面倒だという場合には、歯磨きをしている数分間だけでもウエストをひねる運動をしてみましょう。
毎日歯磨きをするたびにウエストをひねる運動をすれば、1日2回から3回は必ずひねる運動をすることになります。
これを毎日していけば徐々にお腹の腹筋は鍛えられウエストがきゅっと引き締まってくるでしょう。

ウエストがきゅっとしていれば

無理な運動や、きついダイエットをしなくても、引き締めることは可能です。
くびれを作るためには、ダイエットをして細い体にならなければならない、と思う人がいますが、無理なダイエットをして細くする必要はありません。
少しくらいぽっちゃりしていても、ウエストがきゅっとしていれば、スタイルは良く見えます。
そのためには、お腹の筋肉を引き締めることが必要です。
引き締まったくびれを作るには、ダイエットは関係なく、地道な運動が必要なので、あきらめずに頑張りましょう。